----------

カイロプラクティック

春日部ひので整体院はカイロプラクティック療法を大切にしています



"カイロプラクティック"というと、どんなイメージがありますか?一般には、背骨または首の骨や腰の骨をボキボキ鳴らすところ、といった印象がとても強いのではないかなと思います。
確かに、それはカイロプラクティックの1つのインパクトある特徴ですよね。けれどもそれは、カイロプラクティックの調整(スラスト)や矯正(アジャストメント)の手段や手技の一部であって、全てのカイロプラクティックがボキボキと骨を鳴らす行為をしているという訳ではありません。




そもそも"カイロプラクティック"というのは、どんな意味を持っているのか?





カイロプラクティックの『カイロ』とはギリシャ語で『』、『プラクティック』は『技(なすもの)』という意味です。合せて手を使った技、つまり「手技療法」という意味になります。




カイロプラクティックの創始者はダニエル・デビット・パーマー(1845年生まれ)さんで、当時アメリカのアイオワ州ダベンポートに住んでいました。
D.D.パーマー師は、人間の体には自らを病気から守り、回復してくれるエネルギーが流れているのではないだろうか、と考えていました(イメージ的に言うならば、気功でいうところの"気の流れ"みたいなものだと思って下さい)。
そして、背骨にズレがあると、この回復するエネルギー(イネイト・インテリジェンス)の流れが滞り、その結果として自然治癒力の働きが低下し、様々な病気や症状、体の不具合が現れると考えました。





D.D.パーマーは、ズレた骨を矯正(アジャストメント)する事により、自然治癒力の向上や自律神経の回復、そして病気の改善が出来、健康に導けるのでは、と試みたのでした。
seitai_06.jpg





その後、カイロプラクティックの世界は発展し、背骨をボキボキするだけではない方法が研究・開発・実践されるようになり、現在でも進化・成長・発展をし続けているのです。
当院の概要
アクセス

春日部駅東口徒歩5分


電話番号

048-761-4976


住所

〒344-0062 埼玉県春日部市粕壁東1-8-21-1F

----------