----------

皮膚のトラブル

皮膚のトラブルにお悩みでしたら春日部ひので整体院


1e4e8bf850453473e724575dd65a024c[1].jpg
「なんだか皮膚炎って
なかなかよくならないのかな...」





Q.一般的にアトピー性皮膚炎の改善に使われる、というものは何でしょうか?


A.ステロイド系の副腎皮質ホルモン(塗り薬・飲み薬)が使われるのが通常ですよね。




アトピー性皮膚炎も辛い症状ですから、薬に頼っている方は、なかなか薬が手放せないと思います。そして薬を手放すのはいけない事、無謀な事と考えているかもしれません。


けれども、こちらのサイト(整体)に関心を向けて下さったという事は


  • 薬に頼り過ぎている事に疑問を感じている


  • もしくは、


  • なかなか薬の効果が感じられないでいる


  • または、


  • 薬を使わないで改善させたいと考えている



そんな思いを持って、他のアプローチ方法(例えば整体を受けてみる、など)を模索、検討されているのではありませんか?





さて大前提として、副腎皮質ホルモンは、もともと誰の体内にもすでにあるものです。(ちなみに副腎というのは、腎臓のすぐ上に位置している臓器です。)


そして、そこから分泌されるホルモンが不足しているので、体の外から塗り薬や飲み薬を取り入れる必要があるということですね。

しかしながら、体内にもともと存在するもの(副腎皮質ホルモン)をわざわざ体外から取り入れた結果として、かえって(副腎皮質ホルモンが)分泌されなくなってくる(脳は分泌する必要を感じなくなる、もう十分足りていると認識される)という逆説的な傾向が生じます。

ですから薬のみに頼っていれば完治する、と考えるのはいささか疑問の残るところではないでしょうか?





似顔絵 046.jpg
小さい頃、長期のアトピー性皮膚炎に悩まされ、ステロイド系の副腎皮質ホルモン薬を多用してきました。昼間は我慢出来ても、寝ている間はかゆみでかきむしってしまい、手袋をして寝ました。けれど寝ている間に手袋をとってしまっていたようで、朝起きると顔や背中をかきむしった跡がありました。血が滲んでいたり、まゆ毛がなくなるくらい薄くなっていたりしてました...。もう治らないものだ、一生付き合うしかないものなのだと思ったものです。(※お蔭さまで整体に出会ってからは至って良好です。)






春日部ひので整体院では
5e04284b4e42633bf69841bea6b36f34[1].jpg


副腎皮質ホルモンが正常に分泌されるためには、脳の正常な指令が大切であると考えています。

そのため、頭の骨(頭蓋骨)の歪みを取り除き、その人本来のホルモン分泌、自己回復力が最大限に高まるように導く整体を行っています。

また整体では、皮膚疾患の多くに骨盤の前側の骨の調整がかなり有効である事が経験されています。

なかなか改善しない・クスリに頼りたくない・少しでも痒みや症状を緩和させたい、そんなお悩みをお持ちでしたら是非ひので整体院に一度ご相談下さい。





また、蛇足かもしれませんが最近では「精神肉体医学」などの分野で感情と肉体の繋がりが指摘されています。皮膚のトラブル全般に関しての特徴的な感情は、いいたい事が言えてなかったり、自分を外に表現するのが苦手だったりする方が多いそうです。皮膚というのは体の一種の排泄器官でもあります。体の老廃物だけでなく、感情を外に出さず溜め込んでいると、皮膚のトラブルが改善しにくいようだ、との専門家の意見もあります。もし、あなたに心当たりあれば少しずつ、日常の過ごし方を工夫するのも一助となるかもしれません。





電話:048-761-4976



施術料金についてはこちら
当院の概要
アクセス

春日部駅東口徒歩5分


電話番号

048-761-4976


住所

〒344-0062 埼玉県春日部市粕壁東1-8-21-1F

----------

ひので整体院の施術について

ひので整体院の骨盤矯正

ひので整体院ご利用エリア

おしらせ

11月14日(月)は
第二月曜日の為
お休み致します。

宜しくお願いします。

b2.png
b1.png