----------

急性腰痛

急性の腰痛には春日部ひので整体院


img_02[1].gif

「ギクッ... あ...... 痛いっ... 
やってしまった ... 」





Q.腰の激痛に襲われてしまった...さてどうしよう?

A.あわてて動くのは、よくありません。壁や柱などが近くにある場合には、体ごともたれかかってしまう、または壁に体をあずけてしまうのが良いでしょう。その後、移動する時も壁や物に手や体を触れながら、ソロソロとゆっくり移動するのが、まずは安全な行動となります。




Q.外出中に急な腰痛に襲われたら何をすればいいのでしょうか?

A.まずは、とにかく腰を下ろす事を目指しましょう。ベンチや階段などが近くにあれば、そこを利用して腰掛けることです。携帯電話・スマートフォンをお持ちなら無理せず助けを呼ぶのが得策と言えます。




Q.起き上がれない!どうやって寝ていたらいいのでしょうか?

A.横になって安静になれるのでしたら、とにかく自分にとって今一番ラクな姿勢でいることがベストです。一般的には痛む側を下にして横向きになるのがラクなようです。また、両膝の間にクッションなどを挟むとよりラクになりますので試してみて下さい。




Q.冷やすのがいい?温めるのがいい?

A.慢性の腰痛ならば、温めるべきです。けれども急性の腰痛は炎症を抑える為にも冷やした方が無難です。冷やす時の注意は常時冷やし続けるのは危険だと知る事です。時折、間を置いて冷やす方が効果的です。




Q.普段、何を心がけたらいいのでしょうか?

A.腰を曲げる習慣を、膝(と股関節)を曲げる習慣に変えてしまう事です。つい膝(と股関節)を曲げずに腰だけを曲げて、痛みを悪化させてしまうケースが多いようです。片手で何かの作業をする時は、もう一方の片手で自分の膝に手をついておくべきです。その結果、腰への負担や(腰にかかる)上からの圧力が分散されますから。




Q.なにか自宅で出来るおススメのエクササイズはありますか?

A.はい。『キャット・エクササイズ』がよいでしょう。エクササイズの内容は、以下に手順をご説明致します。

キャット・エクササイズ

①両手、両膝を肩幅ほどに開いて四つん這いの姿勢になります。

②ゆっくりと、お腹を前に出す感じで腰の骨を伸ばし、そのままの姿勢を5秒間維持します。

③再びゆっくりと、腰を丸める感じで腰の骨を曲げていき、そのままの姿勢を5秒間維持します。

②、③を交互に行い、トータルで4回繰り返します。②の状態で伸ばして5秒を静止、③の状態で曲げて5秒を静止、そして②と③の間の動作を約5秒程度かけて行って下さい。4往復して1セットと数えます。

1日の回数としては3~5セットを目標にしてみて下さい。
もちろん、1セットで辛い方は1セットでもOKです。無理をせずに行う事が大切です。
また、急性腰痛を繰り返しやすい方は、普段から予防として継続される事をおススメ致します。
imageCA34KT31.jpg









春日部ひので整体院では、あなたの急性腰痛の早期回復をお手伝いしています。


急性腰痛には、当院の動体療法がおススメです





適応症状例=腰痛はこちら


施術料金についてはこちら
当院の概要
アクセス

春日部駅東口徒歩5分


電話番号

048-761-4976


住所

〒344-0062 埼玉県春日部市粕壁東1-8-21-1F

----------

ひので整体院の施術について

ひので整体院の骨盤矯正

ひので整体院ご利用エリア

おしらせ

11月14日(月)は
第二月曜日の為
お休み致します。

宜しくお願いします。

b2.png
b1.png